*・.crystal box.・*

日常の中の他愛もない出来事。お気に入りなモノの話ナド。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『パイレーツ・オブ・カリビアン―ワールド・エンド―』♪


DSCN2218.jpg
ようやく観に行ってきましたー

パイレーツ3部作の完結篇だけあって、前作よりもスケールアップ
出演者も豪華だったし、ジョニデは相変わらずカッコいいし
バルボッサもすっかりいい人になっちゃって、かなり笑えた
ジャックパパにキース・リチャーズってのも渋くてカッコ良かったわー

けどね。
うーん・・・ストーリーがねー・・・イマイチなんだかなーって感じで
あれで良かったのかなー?・・・なんて思ったり(^-^;

あと、チョウ・ユンファ個人的に好きなのに出番少なっ!←ソコか

一緒に行った友達もどうも腑に落ちない様子で、観終わった後二人して、
『うーん・・・???』って無言で頭を傾げていましたとさ(爆)

まぁあえてネタバレはしませんがね(笑)

クライマックスの戦闘シーンは迫力があって楽しかったですよ
この迫力はやっぱり映画館やホームシアターじゃないと味わえないかなと。
でもDVDは買っちゃうんだろうな(笑)


これは映画のお話ではないけど、7月20日から『パイレーツ~』バージョンに
リニューアルされるというTDLのアトラクション『カリブの海賊』が
今から楽しみだわ~
スポンサーサイト


さくらん♪


映画『さくらん』を観てきました

主役の土屋アンナちゃんがすっごく可愛くてセクシー
あの目力は女の私でもゾクゾクするくらい魅力的
吉原遊郭の中で生きる「強い女」を熱演しておりました

圧巻なのはなんといっても雅やかな映像美
艶やかな着物、真っ赤な金魚、水槽の水色、そしてラストの桜と菜の花・・・
どれをとってもハッと息を呑むほどに美しく、目を奪われます
これがまた日本人の感性にしっくりくる色彩なんですよねー


話の内容も面白かったです!!私的には大満足!
マリー・アントワネットよりも面白かったよ!(比べるなって?笑)
エンドロール観てたら、「え?!こんな人いつ出てた?!」ってくらい
結構有名なタレントさん、俳優・女優さん達の名前が出ていて、びっくり。
ウォーリーを探せ!(懐かしー)的な感覚でまた観たいよー(笑)


マリー・アントワネット♪


映画『マリー・アントワネット』を観て来ました

ウワサ通り、可愛くて乙女好きしそうな映像美
出てくる小物やお菓子やドレスが本当に綺麗で可愛くてラブリー

でももう一回観たいかと言われると、正直『NO』ですね。
なんかやっぱり私の中では『ベルばら』の印象が強すぎるので、
あーいうふわふわしたマリーさん像ははっきり言って受け入れられず・・・
終わり方も話には聞いていたけどあまりにも唐突だったし。
私的にはものすごーく不完全燃焼な内容でした(´・ω・`)

どこかの国のおとぎ話程度として観る分にはいいんだろうけど・・・
映像だけは(ここんとこ強調。笑)本当に可愛かったです

映画観終わって私が発した一言『マカロン食べたい!』(爆)
だってすごく美味しそうだったんだもん。

この映画、得点をつけるとして最高が☆5つだとしたら、
私の中では☆2つ!ちょっと辛口(笑)


DSCN1881.jpg
久々に香水なんぞを買ってみた
アナスイのシークレット・ウィッシュ。
これはお試しサイズの4ml。超ミニミニサイズなの。
しばらく使ってみて、気に入ったらボトルで買おう
ティンカーベルみたいな妖精さんがキャップにいるのよ

パッケージもちょうど今日の映画のような色彩で素敵


『プラダを着た悪魔』♪


今日は仕事帰りにSちゃんと待ち合わせ、映画『プラダを着た悪魔』を観に

本当はSちゃん、『涙そうそう』が観たいって言ってたんだけども、
私のわがままにより、『プラダ~』に変更してもらったのです
Sちゃんごめんよ

映画は働く女性にとってはすごく共感できる面もあるし、
舞台がファッション誌の編集部っていう独特の世界なだけに
理解不能な面もある。
でも主人公の心の葛藤なんかは痛いくらいわかるから、
どんどん成長していく姿は見ていて小気味良かったです
すごく面白かった

アン・ハサウェイはやっぱり可愛い
ファッションもオシャレでとても参考になりますー

DSCN1776.jpg
パンフレットは可愛い携帯ストラップ付き



フラガール♪


今日はAちゃんと映画『フラガール』を観に行って来た

コレ、めちゃめちゃ良かったよ~
事前に話の内容もチェックしないで、誘われるがまま観に行ったので、
こんなに泣ける映画だとは思っても無く(って『UDON』の時と一緒じゃん)

舞台は昭和40年、福島県いわき市。
現在のスパリゾートハワイアンズ(かつての常磐ハワイアンセンター)の
オープンに携わった人達の実話を基に作られた映画なのだ。

実話というだけに受ける感動も大きく、知らず知らずのうちに
頬を伝ってくる涙・涙・涙。
あれ?あれれれ?という間に止め処なく溢れてくる涙。
観終わった後に、心がじんわりと温かくなるような映画でした

南海キャンディーズのしずちゃんが良い演技してたのよ~


最近邦画づいてる私(笑)次は何を観ようかな~。
映画はきっかけが無いと観に行かない人だからねぇ(笑)


UDON♪


今日は仕事帰りにSちゃんと待ち合わせ、映画『UDON』を観に行きました

この映画には、Sちゃんの大好きなお笑いコンビ‘ラーメンズ’の
片桐仁さんが出演しているということで、楽しみにしていたのです(笑)

なので、映画の内容については下調べも何もしていない真っさらな状態。
泣く準備なんて全くしていませんでした。
ていうか、泣ける映画だなんて思ってなかったものー!

さすが『踊る大捜査線』スタッフ!
もぉヤラレターって感じ・・・(ノд<。)

映画の前半は、全篇ギャグの塊というかなんというか、
そりゃあもう笑いドコロ満載で、出演者もかなりキャラクターが濃いし、
チョイ役でいろんな役者さんが出てくるから、細かいところにも
目が離せなくって!
Sちゃんお気に入りの片桐さんもかなり良いキャラしてました(笑)

でも、だんだん後半に差し掛かってくると、父子の絆っていうのかな、
特に頑固一徹の父親の、息子に対する愛情がとっても暖かく描かれていて、
「あれ?あれれ?」と思う間に涙が止まらなくなってしまいました
笑いあり涙あり。じわじわと心の奥底から暖かくなってくるような、
とても優しい気持ちになれる映画でしたよ
オススメ

私、父子モノに弱いのよね

それにしても映画に出てくるうどんがどれもとっても美味しそうで、
思わず香川まで飛んで行きたくなっちゃった(笑)

夕飯がまだだったので、かなり腹ぺこ状態だったのです(^-^;
しかし、何故かSちゃんと食べたのはラーメンでした(爆)
‘ラーメンズ’だけにラーメン???(≧m≦)ぷぷっ。


パイレーツ・オブ・カリビアン-デッドマンズ・チェスト-


今日はお友達と映画鑑賞

DSCN1182.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアン-デッドマンズ・チェスト-を観て来ました

前作も面白かったけど、今回はさらに面白かったー!
でもね・・・これがまたいいところで終わってしまうのよ!
どうも次回作で完結らしいんだよねー。
(実はこの映画は3部作だったらしい・・・知らなかった・・・)
まるでバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのようだな・・・。

次回作は来年の5月公開予定なんだって。
えーーー続きが気になるぅーーーーーっ!!!

以下、ネタバレ注意!!
↓↓↓


......more


チャリチョコDVD♪


『チャーリーとチョコレート工場』のDVDをフライングGET

映画を観た時から、コレはDVDを買わなければ!と思っていたので(笑)
予約購入しちゃいました~
DSCN0486.jpg
ジョニデ・ウォンカさんだらけ~(笑)
予約特典はポストカード

特典映像も満載なので、観るのが楽しみだわ~


THE 有頂天ホテル♪


今日はAちゃんと映画『THE 有頂天ホテル』を観に行った。

20060129205110
三谷幸喜さん脚本&監督作品。

この映画、予想以上に面白かったーーヾ(≧∇≦)ノ
映画館であんなに笑い転げたのは初めてだと思うんだけど私(笑)

物語は、大晦日のホテルを舞台に繰り広げられるドタバタ劇。
登場人物の1人1人が個性的で、それぞれがそれぞれの問題を抱えていて、
果たして無事に新年を迎えられるのか?!っていうのがミソ(・・・本当か?!)

映画というよりもお芝居。お芝居というよりも1つのコントを観ている感じ(ぶぷっ)
細かいところにまで笑いの要素がたっぷり詰まってて、観ていて全然飽きないし、
笑いの中にも、ところどころに大切なメッセージがあったりして。

これだから三谷作品は大好きです

個人的に総支配人役の伊東四朗さん超ヒットでした!!大好き!!(爆)
また観たいよーーー


NYのクリスマス♪


友達のMがNY旅行から今日帰ってきた。
ボン・ジョビのライヴの追っかけだったんだって。
・・・それって私よりもすごくない???(笑)

彼女はボン・ジョビの大ファン。
なんせ小学校5年生の時からというから只者ではない(笑)
しかもシークレットライヴとか、そういう限定のイベント物に
ハズレた例が無いくらい、とにかくボン・ジョビ運が強い。

なかでも凄かったのは、10年位前に、ボン・ジョビに直接会って
インタビューできる(!)というTVKか何かの企画があって、
3名くらいしか枠がなかったのに、見事当選したという伝説も!
その強運ぶりは羨ましいくらいだよ。

そんな彼女は今回3回目の渡米で初めて、
念願のロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見る事が
出来たんだって。
で、帰国早々、その写メが届いた(笑)

DSCN0096.jpg
NYのクリスマスと言えばコレ!
ホームアローン2。このシリーズ大好きです
1作目も好きだけど、この作品を観て、NYに憧れたりしたなー(笑)
セントラルパークのホームレスの鳩おばさんとの交流が心温まる作品で、
すごく好き

copyright © 2005 *・.crystal box.・* all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。