*・.crystal box.・*

日常の中の他愛もない出来事。お気に入りなモノの話ナド。


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


志村魂2♪


友達Mと志村けん一座の興行『志村魂2』を観に池袋の東京芸術劇場へ行ってきました

予想以上に楽しかったー!!(´∇`)
バカ殿様にヘンなおじさんまで生で観られてちょっと感動しちゃったYO!(爆)

そもそも最初に誘ってきたのはMの方で、なんでも、去年の公演を逃してしまい、
今年の公演こそは絶対に観に行きたかったらしい。
私は特に志村けんの大ファンというわけではないけど(笑)、
子供の頃は断然ひょうきん族よりドリフ派だったので(爆)、
興味本位で誘いに乗ってみたのです(*^m^)

どんな人が観に来るのかしら?って興味深々だったけど、
それこそ子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方がいて、びっくりしました!
いろんな世代に愛されているんだねー(笑)

懐かしのコントや、人情劇、津軽三味線の演奏もあったりで、
3時間の公演があっという間でした!あー楽しかった
もし来年もやってくれるならば是非行きたいなっ(笑)
スポンサーサイト


Angelo ツアーファイナル in ZeppTokyo♪


行ってきました!ZeppTokyo!

いやぁ。ほんっっと楽しかったです!最高っ!!
もぉ帰りたくなかったよぅ(ノД`)°。
あの時間をいつまでも共有していたかった!
なんかねぇ、それくらい最高に楽しいライヴでしたね!

今まで、ライヴを観ていてもどこかピエロと重ねてしまうというか、
どうしても心のどこかで引きずっている部分が正直あって・・・。
でも今日は本当に心から『楽しい!』『嬉しい!』って思えた。良かった!
私なりに、少しずつ克服しているみたいです。

川崎に続いて今回も一緒に参戦してくれたSちゃんも楽しんでくれたようで、
本当にありがたい限り!いつもありがとねっ


4月の野音から始まったツアーも今日で終りと思うとすごく寂しいけど、
でも、4公演も参戦できたんだし大満足

お兄、TAKEOさん、コータ、TORUさん。本当にお疲れ様でした
楽しい時間をありがとう~(≧∇≦)

そしてスタッフさん始め、このツアーに関わった全ての方々お疲れ様でした!

8月に会えるのを楽しみにして待ってます~



大自然を奏でる旋律♪


今日は母とジョージ・ウィンストンのソロ・ピアノコンサートへ行ってきました

ジョージ・ウィンストンは母も私も大好きなピアニストで、
「いつか機会があればコンサートに行ってみたい!」と常々思っていて・・・。
それが今回、遂に実現したのです~
しかも地元公演!素晴らしい!

ピアノコンサートなんて実は初めての経験!
にもかかわらず、7列目センターという通常有り得ないくらい良い席番!
(こ・こんなところでチケ運使ってどうするんだ私っ!!)
始まるまで、「途中、寝ちゃったらどうしよう?」とか、
「咳き込んだらどうしよう?」とか、母とくだらない心配ばかりしていた私(笑)

でも、いざ始まってみると2時間なんてあっという間で、
生の演奏の素晴らしさに息をのみ、心が揺さぶられ、感動で涙まで流す始末(爆)
CDは全部持っているわけではないので、聴いた事の無い楽曲もありましたが、
私はいわゆる『四季4部作』と呼ばれるシリーズが大好きなので、
『愛』と『雨』は生で聴けて本当に幸せでした『森』も好き
改めて名曲だなぁと実感!

目を閉じて聴いているとまるで目の前に大自然が広がっていくような感覚。
優しい雨、激しい雨、雨上がりの森の匂い、木漏れ日。。。
彼のピアノはまるでそんな風景まで奏でているようで、心が癒されます
本当に本当に素晴らしい演奏でした!

また、曲の合間にアコギやブルース・ハープなどの演奏もサービス!
これがまたかなりの腕前!凄すぎるよジョージ!(笑)

母もご満悦でした誘ってよかった~
機会があればまた行きたいです!



Angeloライヴ in横浜BLITZ♪


待ちに待った地元ライヴ
この日をどんなに楽しみにしていたことでしょう

本当は・・・出来る事ならピエロで来て欲しかった横浜BLITZ。
今となってはもう叶わない望みなのかもしれないけど、
同じステージに立つ5人の姿が見たいという気持ちは今でも変わらず、
ずっとずっと、心の奥深くに秘めた、ささやかでいて、とても強い願い・・・

どんなにあがいても所詮ベースはピエラーです。。。orz





......more


Angeloライヴ in クラブチッタ川崎♪


今日はSちゃんとAngeloライヴへー

比較的早い整番だったにも関わらず、迷わず一番後ろのポジションへ(笑)
余計なストレスが無くて自由気ままに観られるのが好き

でも今日のライヴは後ろの方でもかなりぎっしりで超満員!!
途中から入ってくる人もいたりして、アンコール後に突如現れた2人組が
目の前に立ち塞がるハプニングもありました( ̄Д ̄; ヤメテー

でもすごく完成度の高いライヴでかなり気持ち良かったです!!
もう最高っ

この前の野音の時と比べると、お兄の歌が明らかに上達してた!
歌詞もすごくクリアにダイレクトに伝わってきたし・・・
TAKEOさんとKOHTAのリズム隊コンビは相変わらずピッタリ息が合ってるし!
TORUXXXさんは若干「あれ?」ってところもあったけど(笑)
きちんと丁寧かつアグレッシブにメロディーラインを奏でていて、
初めから終りまで、本当に見事なライヴパフォーマンスでした!!!


金曜日という開放感からか、日頃の仕事のストレスを発散するべく
かなり激しく暴れたので体の節々が痛いです・・・(自業自得)
ていうか首が軽いムチウチに・・・( ̄⊥ ̄;








壊れた記憶の欠片を集めて。


Angeloツアー初日です

DSCN2062.jpg
見上げたら枝のせいで空はパズルみたい――――
              《Plastic Tree『蒼い鳥』より》

Angeloなのにいきなりプラですか(笑)
でもきっとこんな↑↑↑感じ。桜のトンネルを見上げたトコロ。

さて今日はいきなりたたみます。
だらだらと長いので。(しかもかなりイタイ。爆)






......more


ラーメンズ第16回公演『TEXT』♪


今日は親友のSちゃんと新大久保にある東京グローブ座へ、
生ラーメンズ観賞に行ってきました

以前の日記にも書きましたが、Sちゃんは大のラーメンズファン
そんなSちゃんの影響を受け、前公演作品『アリス』のビデオを借りて、
軽くハマってしまった私(笑)
まんまと有休まで取って今回の公演を楽しみにしていたのです

ラーメンズのチケットは即日完売するほどの大人気で、
Sちゃんも本公演分は全て撃沈。今回の追加公演でやっとGETできたそう。
その努力の甲斐あってか、席はなんと3列目!
初ラーメンズでこんないい席取ってもらっちゃって私ってばラッキー
Sちゃん、ありがとぉーー

お笑いライヴって初めてだったけど、めちゃめちゃ楽しかったー
私的に最初からかなりツボで、久しぶりに笑い死にしそうになりました(爆)
可笑しくてお腹は痛いし、涙は出るし、終始苦しかったです~
ひーひーヾ(≧∇≦)

ラーメンズのお笑いって、ひとつひとつが芸術作品だなぁって、
改めて感心させられてしまいました
言葉の面白さというか表現力の面白さというか、本当に絶妙で!
DVDになったら買っちゃいそうだよー(笑)
ラーメンズ・ワールドにどっぷりハマってしまった私でした(大笑)

Sちゃんがこっそりほくそ笑んでそうだ +( ̄ー∥ ←Sちゃん(想像図。笑)

実は‘ハリウッド条例’の時、賢太郎さんの声に胸キュン(死語)
だった事はSちゃんにはナイショである
(ナイショも何もここで書いてちゃ意味ねーよーー。爆)


LM.Cライヴ2007♪


今日はピエロ友達のMちゃんに誘われ、ex.PIERROT上手ギターあいじの
ソロユニット‘LM.C(通称:モコ)’のライヴに行って来ました!

あいじ・・・姿見るの去年の4月以来だなー。
解散後初めてだ。うわーーー。

誘われた時は軽い気持ちでOKしたんだけど、ライヴが始まる直前になって、
なんかいろいろ考えちゃって、正直逃げ出したくなったんだよね。。。
PIERROTじゃないポジションにいるあいじがなんか嫌で。今更だけど。
ホント泣きたくなっちゃったんだ。突然。

ライヴが始まってからもしばらく直視できなくて、辛かったなー。

『ピエロ諦めてまでやりたかった音楽ってコレだったの?』とか。
どうしようもなく心の狭い意地悪な感情しか持てなくてさ。

でもね。ライヴが進むにつれて徐々にわかってきたんだ。
音楽の方向性が違っても、結局は音楽が好きで好きでたまらないって事。
だって、ステージ上のあいじはとっても生き生きしてたもん。
だから、あいじが決断した事にもうこれ以上何も言うまいと心に誓った。

そう思ったらライヴもだんだん楽しくなってきた

ジャンルは多彩で、ロック・ポップ・パンク・ヒップホップ・サイバー(?)
なタテノリ系。
ボーカルも素直な歌声で聴きやすいし、上手い方だと思う。
おしゃべり好きで、とても面白いキャラだし、
MCベタなあいじと対照的でかえっていいバランスかと(笑)

また機会があれば、ライヴに行ってあげてもいいな(何様だ。笑)
これからも悔いが残らない様にとことん音楽続けて欲しいです!
今日は本当に楽しかった


冬小屋エレキテル♪


今日は土砂降りの中、渋谷でPlasticTreeの年末ライヴ
『冬小屋エレキテル』に行ってきました

会場の渋谷公会堂は渋谷C.C.Lemonホールに変わっていて、
‘渋公’の愛称で親しんできた私にとってはちょっとショック!
でも私は、今後も変わらず渋公で通してくつもり!

何年ぶりかの渋公です。PIERROTのファンクラ限定ライヴ以来かも。
とにかく懐かしい場所です。ホント思い出がいっぱい!!

そんな思い出の会場で今年最後のライヴ。
まさかプラで締めなんて考えてなかったからヘンな感じ(プラに失礼?笑)
いや、でもこのライヴはすっごく行きたかったから、
チケが取れたときは小躍りしてしまうほど嬉しかったんだー

ライヴは、始まりから独特のノスタルジックな演出で、
もうそれだけでプラワールドに惹き込まれてしまいました
ステージ中央の床に映写機で映し出された様な
【PlasticTree 冬小屋エレキテル】のタイトル文字。
それが、ジー・・・カタカタカタと映写機さながらの音を立てながら、
ゆっくりとステージからステージ後ろの壁へ移動していき、
ライヴがスタート!
そして流れてきた曲は『幻燈機械』~!!
わぁーーーこの曲大好きなのぉー
でもこの時点で既に涙腺がヤバヤバ(笑)

先月のライヴで聴きたかったのに聴けなかった『空中ブランコ』も聴けたし、
『雪蛍』も初めて生で聴けた~(T∇T)感動~
ライヴの合間にワールドツアーのオフショット映像で笑わせてくれたり、
新曲のお披露目もあったりと、スペシャルな内容盛り沢山!!
本当に暖かい癒しの冬小屋でした~

今年は大本命バンドの解散でかなりダメージを受けた年でしたが、
終わり良ければ全て良し。幸せな気分で年が越せそうです


U2 VERTIGO TOUR 2006 inさいたまスーパーアリーナ♪


今日は友達MとU2ライヴにさいたまスーパーアリーナへ!

実は私、国外アーティストのライヴって今回が初めて!
U2はもともと私の弟が大好きで、その影響でよく聴いていたのです。
ボノの声もすごく好きだし、1度はライヴに行ってみたいなーって思ってて。
その話を先月Mにしたら、一緒に行こうって話になって、
Mが早々とチケットを用意してくれたのでした(しかも定価以下で。。。!)

席は500レベル(5階席!!)でしたが、2人ともU2ライヴ初心者なので、
高見の見物でいいんじゃないかと(笑)
でもステージが正面に見える位置で、意外と観易かったです

んで、当日のセットリスト

1. City Of Blinding Lights
2. Vertigo
3. Elevation
4. Until The End Of The World
5. New Year's Day
6. Beautiful Day / Blackbird (snippet)
7. Angel Of Harlem
8. The First Time
9. Sometimes You Can't Make It On Your Own
10. One Tree Hill
11. Sunday Bloody Sunday / Rock The Casbah (snippet)
12. Bullet The Blue Sky / When Johnny Comes Marching Home (snippet) / The Hands That Built America (snippet)
13. Miss Sarajevo
14. Pride (In The Name Of Love)
15. Where The Streets Have No Name
16. One

Encore(s):
17. The Fly
18. Mysterious Ways
19. With Or Without You / Shine Like Stars (snippet)
20. Window In The Skies
21. Desire
22. All I Want Is You

ほとんど知ってる曲だったので思った以上に楽しめました

ボノはとても気さくなオヤジおじ様って感じで(爆)、
知っている日本語を駆使して所々で使ってくれているところなんか
とても好感が持てました(笑)
生の歌声はそれはそれは鳥肌が立つくらい感動したのであります~

それにしても、あの大きな会場が、さながら1つのライヴハウスのような
熱い盛り上がりをみせていて、上から観ていて圧巻でした。
(注:アリーナは全てオールスタンディング形式だったのです!)

今度来日する時はまた観に行きたいなー

copyright © 2005 *・.crystal box.・* all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。